top of page

手っ取り早く体重を減らす秘訣


こんにちは!リアルナです。 ちょっと最近お腹が出てきたな…

10年前に比べて体重が徐々に増えている… 30代以降になるとそんな悩みを抱える人が増えてきます。 手っ取り早く結果を出すにはどうすれば良いのでしょう? 突然ですが、家計簿ってつけたことありますか? 例えば、お金がなかなか貯まらないという悩みがあった場合、 まずは毎月の収入と支出を知ることは基本中の基本ですよね。 体重増加も基本はエネルギーの「摂取」「消費」のバランスです。 どんな食生活、運動習慣があるかをまず見える化することが大切になります。 ① 1日の食べているものをざっくり書き出す

朝、昼、晩の食事に加え、間食や飲酒量など書き出してみましょう。 野菜が摂れていない、揚げ物が多い、よくお代わりや大盛りにしている、間食多い、お酒の飲みすぎ‥など。 書き出すことで、なんとなく健康に良くない習慣が見つかると思います。 ② 理想は毎日!体重計にのる。どんな生活を送った時に体重が増えたのか、減ったのかを記録。 平日は良い感じに体重が減らせていたけど、週末でリバウンドするという方も多いです。 運動量が減るからなのか、食事の量が増えるからなのか、きっと思い当たる原因はあるはずです。 ③ 目標体重(-〇kg減量など)を周りに宣言すること! 宣言する相手は家族でも友人でも良いですが、できるだけ "カッコつけたい相手" がベスト やっぱり人間、どこまでも「カッコ良くいたい」というのが大きな原動力になったりします。 いかがでしたか?

こんなことで!?と思われるかもしれませんが、人間は "意識" をまず変える必要があります。 意識が変わらなければ行動も変わりません。 この意識の変化こそが、手っ取り早く目標体重に近づくための大きな一歩となるでしょう。 リアルナでは、従業員の健康を助ける健康プラグラム「Myケンタス」をご用意しております。

管理栄養士とパーソナルトレーナーが個別プランで従業員の皆様をサポートします。

また、今なら従業員の「生活習慣病リスクの無料診断」も実施中!

まずは貴社従業員の健康課題を「見える化」することから始めてみませんか?

ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

Comments


bottom of page